Aston Martin Rapide

Aston Martin Rapide_a0129711_18111544.jpg
今もっともクールなセダンは?と聞かれたら迷わず Rapide と答える。
デザイン、音、室内空間、どれをとっても他の車から抜きん出ている。
今回アストンマーティン赤坂(03-5411-2332)の好意で試乗の機会をいただいた。

Aston をみてしまうとパナメーラはなんともぼてっとしたイメージだ。
その動力性能は別にしても911を引き伸ばしたようなデザインは
お世辞にもかっこいいとはいいがたい。

それに比べ Rapide は何処から見ても魅力的な形をしている。
オーディオのスイッチを入れるとフロントピラーの下のダッシュボードから
バングアンドオルフセンのスピーカーがヌーと上がってくるのもオーナーの
気持ちを昂ぶらせる。
AUDI のS8も同じスピーカーを内臓しているが全体の
かもし出す雰囲気は格段に違う。

Aston Martin Rapide_a0129711_17171122.jpg
Rapideのこだわりはそれだけではない。シルバーで縁どられた室内灯や
ピアノブラックのセンターコンソール。
シートヒーターとシートベンチュレーションを両方をコントロールできるスイッチ。

ピラーからルーフを覆う質のよいスエードの内張り。
特にナビを内臓したパネルはDB9の初期型は経年変化でゆがんでダッシュから浮き出したり、
隙間が広がったりしたが、今回は改良され、その心配もないとのこと。

Aston Martin Rapide_a0129711_17215552.jpg
トランクスペースも仕切り板を倒すとかなりの荷物を収納できる。
Aston Martin Rapide_a0129711_172221100.jpg

Aston Martin Rapide_a0129711_1723160.jpg
さらにリヤシートも倒すことでワゴンなみに荷物もつめるのだ。

デザイナーのこだわりはトランクのヒンジにも見られる。
Aston Martin Rapide_a0129711_1732997.jpg

普通はトランクのフックはカバーなど付かないが、
開けた時にフラットになるようパネルがつけられている。
Ferrari でさえこんな細かい演出は出来ない。
昔の良き時代のこだわりのある車作りをしているAston に感激です。

Aston Martin Rapide_a0129711_17175125.jpg
リヤシートは乗り降りだけはマセラッティやベントレーなどと比べると無理な姿勢を強いられるが、
いったんそこに座ってしまうと飛行機のコックピットに座ったような感覚。
センターコンソールが高いせいか身体全体がサポートされているようで心地よい。
もちろんヘッドクリアランスも十分にある。

Aston Martin Rapide_a0129711_17184076.jpg
デザイナーのこだわりは他にもみられる。
他の車にはフロントドアとリヤドアの間にセンターピラーがつくが
Rapide はそれをわざとウインドウの内側に入れクーペのように見せている。

シートに腰掛けるとセンターコンソールとドア内側の肘掛の高さがちょうど良い位置にある。
これも計算済みの高さなのだろう。
他の車は意外に低かったり、高すぎたりして、おちつかないのだ。
しかしこの車はスミズーラ(オーダーメード)のスーツを着たようにしっくりくる。

Aston Martin の12気筒はいかにもトルクフルな低いサウンドを奏でるが、
Ferrari のような大音量のものとはいい意味で違う。
マセラッティに近いが低回転ではボディの遮音性が優れているのか
むしろそのサウンドは静かに感じる。

Rapide の排気音はデイトナや275の吹奏楽器のような澄んだ音で耳に心地よい。
しかし4000回転を超えるとその澄んだ音色はレーシングカーのような野太いサウンドに
変化するのだ。
首都高の3速でまわるようなコーナーではDB9とほぼ同じ感覚だ。
サスペンションはしなやかではあるが、やわらかすぎる事はなくセダンであることを
忘れてしまうほどスポーティだ。
スーパースポーツのクーペと変わらないドライビングを楽しめる。

2268万円はマセラッティのクアトロポルテより700万円ほど高いがQPはスポーツカーではない。
他にもう1台スポーツカーを買うことを考えると、スポーツクーペのようなRapide を買うことは
かなりのバーゲンプライスになるのかもしれない。

久しぶりに感激した1台でした。
使い方にもよりますが、最高のセダンです。

唯一の欠点?はタッチパネルのナビの画面が運転席から遠すぎるため
操作が少しだけしずらいことぐらいです。

しかしナビの位置はデザイン的にはベストポジション。
多少の不便さはしかたありません。

興味のある方は私かAston Martin赤坂に
ご連絡下さい。資料をもってお伺いいたします。

ただし、年内納車の枠は完売で
今お申込いただいても2011年の2月以降の納車予定になります。

  # by cavallino-cars | 2010-07-06 18:19 | Comments(0)

英国からのオファー

3台のgt4のオファーが英国からきた。
1台は個人オーナーからで、他の2台は何度か足を運んだことのあるディーラーからだ。

英国からのオファー_a0129711_18123781.jpg
シルバーのは走行距離25000マイルと低走行で、2オーナーの車だが、
以前に窓ガラスを割られ、盗難されそうになった車。
その際シートを傷つけられ、内装は新しく張り替えている。
塗装も再塗装された車だ。
英国からのオファー_a0129711_1813949.jpg
オリジナルを保っていそうだがステアリングがひどく傷んでいるのが気になる。

英国からのオファー_a0129711_1814230.jpg
もう一台は前回赤のgt4を見に行った時に
あまりの程度の悪さにひと目みて帰ってきたディーラーにある。
その印象が強いのと
英国からのオファー_a0129711_18142858.jpg
ステアリングとミラーがオリジナルではないのが気になる。

英国からのオファー_a0129711_1815650.jpg
最後の1台はロンドンから2時間ほどの田舎の倉庫街にあるディーラーにある。
ここにも何度か車を見に行ったが、その時は弊社の販売できるレベルではないものだった。
英国からのオファー_a0129711_1815393.jpg
しかし今回のgt4はよさそうだ。英国でも数台しかない2シーターモデル。
リヤシートは取り外され、ラゲージスペースとなっている。
英国からのオファー_a0129711_18161279.jpg


いずれも見にいかなければ怖くて買えないが
真剣に購入をお考えの方はご連絡下さい。
ご希望とあれば来週にでも英国に見に行ってきます。

  # by cavallino-cars | 2010-07-03 18:46 | Comments(0)

moving!

moving!_a0129711_2052511.jpg
21日に浅草に移転して10日がすぎたが、
棚の搬入が遅れたりしたせいでダンボールが
まだいくつか残っている状態。

moving!_a0129711_20535692.jpg
今週末にはすべてのものが所定の位置おさまり、
お店として本格的に機能しはじめます。

moving!_a0129711_20532279.jpg
70年代にタイムスリップしたようなラインアップで
お客様のご来店をお待ちしております。

  # by cavallino-cars | 2010-07-01 20:56 | Comments(0)

Paris から東京に。

France の Paris からの308が本日通関がきれ、引取りに行った。

Paris から東京に。_a0129711_18213267.jpg


コンテナを開けると、今回は車が動かないように床に角材が釘で
打ちつけてあり、さらにバンドでタイヤをパレットに固定。
これが理想的なコンテナへの載せ方。

Paris から東京に。_a0129711_18231059.jpg


その角材を丁寧に作業員の人にバールで取り外してもらい、車をコンテナから出す。
今回はセルをまわしたら1回でエンジンがかかった。

この車両は20年間も同じオーナーの元ですごし、
タイミングベルトも長期間交換していない。
Paris から東京に。_a0129711_18223469.jpg
自走はベルトが切れるリスクもあるので今回はキャリアカーで工場に持ち込み、
まずベルト類を交換する。

来週には作業も終わるので日本でのファーストランはそれから。
今から楽しみです。

  # by cavallino-cars | 2010-06-23 18:30 | Comments(0)

328より速い?

328より速い?_a0129711_1018988.jpg
昨年89年式の328を購入していただいたお客さんが18日に来店された。
gt4を初めて見て、写真よりも実車のほうが数倍かっこいい!と感動しきり。

328より速い?_a0129711_10185264.jpg
30分ほど見られた後、試乗。
328より低速は速いと言っていた。
もしかするとこのgt4は328と同じガレージに収まるかもしれない。

328より速い?_a0129711_1024856.jpg
キャブ独特の吸排気音、ローギヤードの設定で低速では328よりも
速く感じるのだろう。
おそらく計測すれば328より、良いタイムを
たたき出すかもしれない。

308GTBのファイバーボディとなると
よりその印象が顕著になる。

いずれにしてもキャブの308 の魅力は30年以上たっても
色あせない。

328より速い?_a0129711_10254183.jpg
このモナコブルーの車はオランダの実業家から譲り受けた1台。
前オーナーは戦前に作られたアルファロメオ8Cも所有。

クラシックカーマニアの方ならおわかりだろうが、時価1億円の車です。
gt4 はそんな人も15年以上所有するほど魅力に溢れた車なのです。

  # by cavallino-cars | 2010-06-23 10:25 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE