engine調整

a0129711_19245607.jpg
本日はDino308gt4 のエンジン調整。
アイドリング時にたまにパンッとバックファイアをおこす。しかも乗った感じはどこかもさっとした感じがあり、排気漏れのようなブルブルした音もしていた。
原因はプラグのかぶりとデスビ内部のポイントの汚れ、キャブ調整をすませた後はまるで別の車のように気持ちよくトップエンドまで回るようになった。
a0129711_19421661.jpg

バリバリという音の原因はマニホールドにつく遮熱板を固定するステーが取れかかっており、排気がでるたびに遮熱板が振動していたため。写真の上の固定するネジの下の部分。下の写真をみるとマニホールドが割れているのがわかります。

a0129711_19424852.jpg
交換するほどひどくなさそうなのでとりあえず溶接して様子を見ます。40年以上経過しているのマニホールド。
すこしずつ手を加えて、直していくのもクラシックの楽しみ?です。



  # by cavallino-cars | 2018-04-02 19:53 | Comments(0)

208gt4 loading this morning!

a0129711_19084711.jpg
今朝、ドイツから無事、Dino208g4 の積み込みが完了したとの連絡がありました。
これから東京行きの船に載せるため、英国のSouthampton港に向かいます。


  # by cavallino-cars | 2018-04-02 19:09 | Comments(0)

76y Dino308gt4

a0129711_09443281.jpg
ヨーロッパより魅力的なオファーがまた来た。76yモデルの走行わずか26000kmのDino308gt4。
a0129711_09445368.jpg
内外装は写真で見る限り非常によさそうな固体。
a0129711_09440711.jpg
ステアリングだけは小径のものがつくが、幸い弊社にはオリジナルのものが1つあるので
問題ない。
a0129711_09571523.jpg
リヤのトランクルームのカーペットもオリジナル。
a0129711_09442022.jpg
色もレアな紺。ホィールは14インチの7.5Jのオプションがつく。
ご希望の方いらっしゃいましたら是非ご連絡下さい。
来週には現地に行く予定です。

  # by cavallino-cars | 2018-03-30 09:58 | Comments(0)

Suzuka sound of Engine

昨年秋に鈴鹿サーキットで行われたサウンドオブエンジンというイベントに行ってきた。
a0129711_18183181.jpg
70年代や80年代のF1のなんと美しいことか。ピットで聴くDFVコスワースエンジンの音はスポーツカー好きにとっては鳥肌がたつほど魅力的に聞こえる。
a0129711_18185689.jpg
Ferrari 308 やDinogt4 が誕生した世代のF1は実に美しい。
a0129711_18194670.jpg
サーキットを走り、レースを経験した者なら一度でいいからそのステアリングを握ってサーキットを走ってみたいと思うはず。
a0129711_19091801.jpg

今回の出張のついでにMasters Historic Formula 1 race の車をメンテナンスする工場を訪ねた。
土曜の朝の便でマンチェスターに向かう。
目的地は空港から車で30分ほどの住宅街をぬけたところ。とてもこんなところに何台ものF1があるとは想像もできない。
a0129711_18423309.jpg
ガレージに入るとJames Hunt やMicheale Alboreto, Alan Jones, Keke Rosberg, Pironi など往年のドライバーが運転したマシンがところせましと並んでいる。
a0129711_18394569.jpg
日本ではクラシックのF1 を走らせるレースやイベントはほとんどないが、英国ではBrandshatch やSilverstone などイギリスGPの前座でレースが行われており、グリッドには30台ほどの当時のF1が並ぶのだからたまらない。
a0129711_18404193.jpg
308GTBやgt4 が作られた同じ時代のF1が走る様は見ているだけで胸が躍る。モータースポーツに対する文化の違いを感じます。
a0129711_18440064.jpg
Niki LaudaやPeter Revson などLegend 達が命をかけて走ったレーシングカーが今なおこうして走っていることが素晴らしい。
a0129711_18445288.jpg
もちろん当時のようにぎりぎりのドライブはしないだろうが、それでも車重500kgに600馬力のエンジンを積んだF1の加速は強烈なはず。もう何年かしたら運転できる体力もなくなるかもしれない。
a0129711_18470224.jpg
このコックピットから見る景色はどんな感じなのだろう。
元気なうちに一度でいいからステアリングを握って、もう一度モナコを走ってみたい。


  # by cavallino-cars | 2018-03-23 11:09 | Comments(0)

今回もお世話になりました

ここ数年出張はいつもBritish Airways 英国航空を使用しています。
a0129711_18065366.jpg
ゆっくり寝ていけるキャビンも魅力ですが、ネットが使えてゆっくりできるラウンジが使えるのも便利です。
a0129711_17545916.jpg
出発はJALのさくらラウンジで簡単な和朝食がいただけるし、ロンドンヒースロー空港ではBAのラウンジが使えるので快適。
a0129711_18071446.jpg
今回は乗り換えのフランクフルト便まで3時間もあったので初めてシャワールームをかりました。
もちろんすべて無料です。髭剃りやシェービングクリーム、歯ブラシ、シャンプー、リンスなどすべて完備。
シャワーは上から出るものと、身体の正面をマッサージするように4つのノズルからでるタイプとさらにハンディタイプのシャワーヘッドの3ヶ所からお湯がでます。ビジネスホテル並み。
今回はシャワーを浴びて大正解。フランクフルト到着がおくれチェックインは午後の11時すぎ。
それからシャワーを浴びたら日をまたいでました。おかげでそのまま休めました。
a0129711_17544707.jpg
ヨーロッパへお出かけの時はBAお勧めです。

  # by cavallino-cars | 2018-03-22 18:17 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE