タイヤの空気圧のチェック

タイヤの空気圧のチェック_a0129711_00395532.jpg
タイヤの空気圧は一月に3%から5パーセント減ると言われています。
特に古いクルマは空気圧センサーがついているわけではないのでまめに点検する必要があります。
過去に元F1ドライバーのエリックコマス氏とラリーにでた時に運転しているだけでリヤタイヤの空気圧が少し減ってきていると言われ、点検したところ、パンクしてエアが少し漏れていたことがありました。私たちはそこまで敏感に感じることができないので日常の点検は欠かせません。仮に1年間空気圧を点検していないと1.1キロくらいに減ってしまいます。当然燃費も悪くなりますし、その状態でとばすのは大変危険です。
タイヤの空気圧のチェック_a0129711_00332106.jpg
これは3万円ほどで購入できるコンプレッサー。自宅のガレージに保管している方は是非、購入をお勧めします。
普段の足はもちろん、クラシックフェラーリのドライブ前の点検に大変便利。
電源の確保が難しいマンションにお住まいの方は2ケ月に1度くらいの頻度でスタンドに給油に行った時に空気圧を点検して、足りない時は補充することをおすすめします。


  by cavallino-cars | 2024-02-28 02:21 | Comments(0)

<< ベルギーとイタリアへ クラシックフェラーリの魅力 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE