納車前の点検整備

納車前の点検整備_a0129711_10321085.jpg
弊社では納車前に必要な整備を行って、なるべくトラブルのでないような状態でお渡ししています。
308GTBやgt4はいずれも40年以上前に生産されたモデルでイタリアから購入する車両はきちんとメンテナンスされているものもあれば長年乗られていないものもあります。
今日は過去にイタリアから譲り受けたDino208gt4 の例をあげて納車までの整備の様子をご紹介させていただきます。
納車前の点検整備_a0129711_10583628.jpg
納車前の点検整備_a0129711_10331983.jpg
オイル漏れがあるガスケットは交換、上はミッションオイルケース。左のエンジンオイルのガスケットも交換します。
納車前の点検整備_a0129711_10343784.jpg
シフトレバーからつながるシャフトのブッシュなども
納車前の点検整備_a0129711_10352312.jpg
このように劣化が激しいものは交換します。
納車前の点検整備_a0129711_10355901.jpg
上はエンジンマウント。劣化がはげしい場合は交換します。
納車前の点検整備_a0129711_10370346.jpg
こちらはデスビ内のポイント。ポイントの接点は火花がスパークすることによりその高さが低くなります。上の写真のように接点が下の部分に対し、上の部分が低くなっているのがわかりますか?このようになっているものは消耗品のためこちらも点検し、交換します。
納車前の点検整備_a0129711_10391299.jpg
せンサー類も接点が不良のものや劣化が激しいものは交換します。
納車前の点検整備_a0129711_10400968.jpg
上がもともとついていたリザーブタンク。点検するまでもなく新品に交換。
納車前の点検整備_a0129711_13265508.jpg
かなり腐蝕しています。
納車前の点検整備_a0129711_10403786.jpg
取付けてあったトレイも若干水漏れしていたのでしょう。錆がでています。
納車前の点検整備_a0129711_10412578.jpg
ペーパーで錆を取り、塗装をしてから新しいタンクを設置します。もちろんホース類も交換します。
納車前の点検整備_a0129711_10432990.jpg
これはステアリングギヤボックス。ブーツから中のグリスが漏れているのがわかります。
納車前の点検整備_a0129711_10491495.jpg
グリスまみれでガタもあるため新品に交換します。
納車前の点検整備_a0129711_10460980.jpg
こちらはフュエルフィルター。
納車前の点検整備_a0129711_10473455.jpg
納車前の点検整備_a0129711_10472240.jpg
納車前の点検整備_a0129711_10474666.jpg
長い間乗っていないクルマの場合はガソリンが腐っている可能性があるのでこちらも交換します。
納車前の点検整備_a0129711_10521285.jpg
これは定番のドライブシャフトブーツからのオイル漏れ。こちらも新しいブーツに交換します。もちろんブーツをおさえるバンドも新品にします。
納車前の点検整備_a0129711_10482501.jpg
デファレンシャルギヤボックスのオイルシール交換はドライブシャフトのブーツ交換時には必ず実施。
納車前の点検整備_a0129711_10523014.jpg
この作業の後でドライブシャフトを取り付けます。
納車前の点検整備_a0129711_10580269.jpg
納車前の点検整備_a0129711_10582220.jpg
左右のガソリンタンクをつなぐフューエルホースも傷んでいるものは交換します。
納車前の点検整備_a0129711_10555037.jpg
タイヤも10年以上経過しているものは新品に交換。
納車前の点検整備_a0129711_10561300.jpg
このようにエアバルブがかけているものは新しいものに交換します。
納車前の点検整備_a0129711_10571871.jpg
足回りのブッシュを交換したものはトーの確認、アライメントもとります。
納車前の点検整備_a0129711_13290545.jpg
これはエンジンルーム内の照明。ライトカバーは取り外し
納車前の点検整備_a0129711_13293710.jpg
クリーニングをします。
納車前の点検整備_a0129711_13285179.jpg
フロントのヒーターのダクトカバーも取り外して
納車前の点検整備_a0129711_13291610.jpg
汚れを落とします。
納車前の点検整備_a0129711_13282481.jpg
リヤのバックライトはレンズが汚れているものは新品に交換、ガスケットも新しいものがあれば交換します。
納車前の点検整備_a0129711_13284036.jpg
これはマフラーをつるゴムバンド。切れているものはもちろん、切れかけているものも交換します。
納車前の点検整備_a0129711_16041785.jpg
エアフィルターも汚れがひどいものは新品に交換。
納車前の点検整備_a0129711_16063157.jpg
納車前の点検整備_a0129711_16064398.jpg
排気ガスのCOの濃度を測りながらキャブのセッティングをしていくのです。
納車前の点検整備_a0129711_10570608.jpg
これは点灯しなかった室内灯を修理しているところ。
納車前の点検整備_a0129711_10564090.jpg
リヤのナンバー灯のカバーはこのようにセンターから割れているものが多く、こちらも交換または修理をします。
納車前の点検整備_a0129711_13275122.jpg
このような整備に数か月かけた後に完成した車は
納車前の点検整備_a0129711_16080011.jpg
塗装工場に運びます。
納車前の点検整備_a0129711_16135053.jpg
ひび割れや細かい傷を補修していきます。クルマによってはこのようにほぼすべての面に作業がいたることもあります。
納車前の点検整備_a0129711_16133027.jpg
納車前の点検整備_a0129711_16141441.jpg
納車前の点検整備_a0129711_16150074.jpg
納車前の点検整備_a0129711_16143969.jpg
納車前の点検整備_a0129711_16151913.jpg
そしてすべての作業を終えたクルマをお客さんのもとへお届けします。
納車前の点検整備_a0129711_16164144.jpg
今販売中の赤と青の2台の208gt4も時間はかかりますが、素晴らしい1台となるはずです。
納車前の点検整備_a0129711_16222237.jpg

納車前の点検整備_a0129711_16240663.jpg
すべての作業が完成するのは7月予定。
今からショールームに入る日が楽しみです。


  by cavallino-cars | 2024-01-31 16:55 | Comments(0)

<< クラシックフェラーリの魅力 ドライブシャフトからのオイル漏れ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE