1オーナーのDino208gt4


1オーナーのDino208gt4_a0129711_12174093.jpg
Linate 空港からクルマで北に1時間。目的地のIspira は緑の多いフランチャコルタのような雰囲気の街。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_11552041.jpg

到着するとすでにクルマはショールームの外に出されていました。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_10460011.jpg
1976年11月17日のフェラーリのディーラーからデリバリされたこの車台番号12510のDino208gt4は初期型の薄いバンパーが前後ともに装着されている。初期モデルと中後期モデルの間の過渡期の1台で非常に珍しい。グリルはご覧のようにヒットした跡などのないきれいな状態で、ウインカーは白のものがつく。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_11400126.jpg
内装はクリームの革のインテリアですべてオリジナル。ステアリングもオリジナルで、グリップのやれもない。
もし購入できれば、シートは汚れを落とし、新品のようにきれいにできるレベルです。
ドアの内張には新車時に足蹴りで汚れを防ぐために貼られていたビニールのカバーが左右ともについているのもいい。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_10500837.jpg
マフラーは208gt4のためだけに作られたオリジナルのシングルパイプのものが装着。遮熱板の黒のネットもオリジナルだ。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_12092007.jpg
ヘッドライトカバーもライトにきちんと納まり、前日にみたドイツの一台とは異なるのがわかりますか?
1オーナーのDino208gt4_a0129711_12083451.jpg
フロントウインドウのメッキモールの納まりもきれいでフロントガラスは一度も交換された跡がない。おそらく1976年にマラネロから出荷された時のままのものでしょう。
リアバンパーに埋め込まれたクリアのバックライトもカーボンなどの汚れのない状態。良くメンテナンスされていた証です。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_10493893.jpg
1オーナーのDino208gt4_a0129711_10494710.jpg
左右のテールライトも同様カーボンなどの付着はなく、傷や汚れなど全くみられない。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_11541741.jpg
ドアミラーはVitaloni の刻印のある新車の時のものがそのままつきます。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_10490588.jpg
フロントグリル、ボンネットのエア抜きのグリル、
1オーナーのDino208gt4_a0129711_11472108.jpg
エンジンフードのグリルはアルミ製でシルバーが208gt4のオリジナル。ちなみに308gt4は黒いものが装着されます。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_11484571.jpg
エンジンは最近オーバーホールを実施したとのこと。左下のオイルクーラーとエアダクトをつなぐゴムの蛇腹ブーツを固定するバンドや
1オーナーのDino208gt4_a0129711_12183161.jpg
エアクリーナーをつなぐラバー製の蛇腹のバンドも当時のもの。いまではシルバーのリプロのものしか入手できないものです。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_10474423.jpg
ジャッキや交換用のバルブキットの入ったレザーの工具入れも残っており、トランクルームのカーペットもご覧のように汚れなどはほとんどない。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_12210573.jpg
今回はマグネットをもっていかなかったので確認は出来ませんでしたが、おそらくこのボンネットは初期型のアルミ製だとおもわれる。ちなみに中期以降はスチール製に変更されている。左上には当時の塗装のカラー番号の書かれたステッカーもそのまま貼られています。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_10491698.jpg

当時の取り扱い説明書、保証書、ブックレットなどもすべて揃っている。ブックレットは初期型の茶色の革製。マニュアルはオレンジのもの(74年から75年まではマニュアルはグリーン)。保証書は初期と同じグリーンのものでした。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_11580258.jpg
これがその保証書。左下にはデリバリーの年月日が記載されています。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_11561002.jpg
エンジンキーはNeiman製でドアキーにはDinoの刻印のある当時のオリジナル。今ではどちらも入手が困難なもの。
キーホルダーも当時のもので貴重なアイテムです。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_12014183.jpg
Ispira の街を数キロテストドライブをしいてる時にすでに購入することを決めていました。
1オーナーのDino208gt4_a0129711_11484571.jpg
軽くトップエンドまで一気に回るエンジン、紺にクリームの内装の美しいコンビネーション、そしてすべてオリジナルコンディションという貴重な1台。イタリアで一人のオーナーに47年間愛されて続けてきた1台が来春、日本にやってきます。
日曜にもかかわらずお店を開けてくれたMarco に感謝します。
Grazie a Marco!!

  by cavallino-cars | 2023-12-22 12:40 | Comments(0)

<< Merry Chritmas ... Varese へ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE