Toyota classic car festival

Toyota classic car festival_a0129711_17345288.jpeg
今年の10月に開催されたトヨタクラシックカーフェスティバルで弊社からご購入いただいた御客様がDino208gt4 を出品。
Toyota classic car festival_a0129711_17505924.jpeg
なんと見事トヨタ博物館館長賞を受賞しました。
Toyota classic car festival_a0129711_17351659.jpeg
Toyota classic car festival_a0129711_17352930.jpeg
嬉しいお知らせをいただきました。

今のオーナーは328からの乗り換え。非常にこのgt4を気に入っていただいて大変うれしく思います。
クルマの性能はもちろん、雰囲気も大事にする方でフロントにイタリアっぽいナンバーを購入後に探して取り付けるほど。
Toyota classic car festival_a0129711_17550317.jpeg
かなりいい雰囲気です。

今年の秋パドバで行われたイベントでローマに住む従妹がイタリアのナンバーのリプロを作ってくれるお店をみつけ、今回当時ついていた同じ数字のナンバーを発注してくれました。

イタリアでのオリジナルナンバーは上の写真より小さいもので、バンパーの中央に
Toyota classic car festival_a0129711_17391634.jpg
このようにナンバーがつきます。
Toyota classic car festival_a0129711_17421326.jpg
そしてこれが今回送られてきたもの。上がトヨタの館長賞を受賞した208gt4のもの。

下はベネチアから譲り受けた白の初期型の308gt4のものです。
Toyota classic car festival_a0129711_17452322.jpg
オリジナルは輸入する時に陸運局に返却するため、船積されるときには
Toyota classic car festival_a0129711_17381280.jpg
こんな感じできます。
オリジナルのイタリアのプレートは数字とローマ字の間の丸いところに刻印がされていますがリプロはありません。
それでも十分に雰囲気がでます。
Toyota classic car festival_a0129711_18065421.jpg
ましてもともとついていたナンバーと同じ数字と州が記載されたものならオーナーならばうれしくないわけがないでしょう。
お二人には本日郵送いたしますので楽しみにしていてください。
裏には両面テープを貼っておきましたので紙を剥がしてバンパーに接着するだけです。
左右の長さを測ってセンターにつけていただければと思います。
Toyota classic car festival_a0129711_18162108.jpg
ぐっとイタリアの雰囲気が出ること間違いなしです。

gt4のオーナーでもしご希望の方がいらっしゃいましたら手配いたしますのでお気軽にご連絡下さい。


  by cavallino-cars | 2022-12-27 18:16 | Comments(0)

<< Buon anno !! buon lavoro ! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE