もう1台のVetroresina

もう1台のVetroresina_a0129711_10154422.jpg
もう1台のVetroresina_a0129711_10125572.jpg
1976年3月にミラノの当時正規ディーラー、Crepaldi automobili s.a.s からデリバリされたこの走行距離6万キロのファイバーモデルのオファーがイタリアからありました。
現在個人が所有されており、前回イタリアから黒の308を譲っていただいたオーナーからのご紹介いただきました。

もう1台のVetroresina_a0129711_10153483.jpg
外装の赤と内装の黒はデリバリー当時のままのカラーリング。
もう1台のVetroresina_a0129711_10154422.jpg
フロントにはショートスポイラーを装着。
唯一オリジナルでないのは16インチのホィール。
もし譲り受けることができれば弊社にある当時の14インチのオリジナルホィールに交換したい。
もう1台のVetroresina_a0129711_10132715.jpg
写真をみただけでもその丁寧な仕事ぶりがわかります。エンジンマウントも新品。


もう1台のVetroresina_a0129711_10135364.jpg
各ホース類はもちろん、ガスケット等も交換されています。

もう1台のVetroresina_a0129711_10133967.jpg

下はブレーキローターや足回りのパーツ類の他、取り外されたカムシャフトなど。


もう1台のVetroresina_a0129711_10150276.jpg
もう1台のVetroresina_a0129711_10151789.jpg
すべてのレストアをおおよそ500万円をかけてモデナにあるMotor service S.r.l で実施しています。
当時の請求書なども残っています。


もう1台のVetroresina_a0129711_10142858.jpg
もう1台のVetroresina_a0129711_10143952.jpg
エンジンルームもマラネロをでてきたばかりのような美しさです。
もう1台のVetroresina_a0129711_10141647.jpg
綺麗に再塗装されたフレームやガソリンタンク。ブレーキホースは新しいものがついているのがわかります。
もう1台のVetroresina_a0129711_10140484.jpg
もう1台のVetroresina_a0129711_10144995.jpg
上の写真はフロントの右タイヤハウスです。ステアリングラックブーツやピボットも新品。スタビライザーのブッシュも新しいものに交換済み。
もう1台のVetroresina_a0129711_10155388.jpg
マフラーはもちろんシングルパイプのオリジナル。テールライトはファイバーだけにつくSIEM製。
もう1台のVetroresina_a0129711_10162356.jpg
ステアリングホィールやメーターも当時のままです。
もう1台のVetroresina_a0129711_10160252.jpg
もう1台のVetroresina_a0129711_10163233.jpg

フェラーリクラシケも取得済み。

もう1台のVetroresina_a0129711_10164247.jpg
まだ現車は確認に行けていませんが、ご紹介したい1台です。
前回購入したブルーのGTBもそうですが、45年が経過している車なのでこのようなレストアをする時期なのは間違いありません。弊社で輸入したクルマたちも先月作業を終えた308gt4を含め、現在4台のクラシックフェラーリのレストアを進めています。数百万円をかけてもそれに値するだけの素晴らしさがあるのです。

もう1台のVetroresina_a0129711_10130640.jpg
Enzo が生きていた時代のフェラーリには今のモダンフェラーリとは違う良さがありました。
LEDのついたカーボン製のハンドルやリヤのデフューザー、パークセンサーなどはありません。
モダンフェラーリに比べればけっして速くはありませんし、快適でもありません。
しかし正確なステアリング、素晴らしいシャーシ、想像を超えるエンジンの加速とその美しいサウンド、革で丁寧にまかれたステアリング、丸いシフトノブ、アルミのゲートで区切られたフェラーリならではのシフトゲージ、そして美しいエクステリア、今でも手作りだけのもつ思わず見とれてしまう美しさとスポーツカーとしての素晴らしさには40年以上経過した今乗っても心を奪われます。
当時モデナで働いていた人たちは今のフェラーリで働いている人たちとは全く異なります。
すべてのイタリア人はそれを知っています。
一台一台手作りで作り上げられた308やgt4にははEnzo とそしてそこで働いていたエンツオの男たちの魂が生き続けているのです。

  by cavallino-cars | 2021-10-21 18:57 | Comments(1)

Commented by ucchy at 2021-10-22 14:36 x
さすが蓮見さん!
これもまた超素晴らしい1台ですね!
コロナ終焉したら、ぜひハスミコーポレーションミーティング企画してくださいませ!

<< 308gt4 名義変更 1977y Ferrari30... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE