低速で少しもたつく

208gt4の初期モデルで低速で若干エンジンが重い症状がでたのでメカニックにみてもらいました。
低速で少しもたつく_a0129711_14203152.jpg
タイミングを少し早め、キャブ調整をしてみましたが今一つ症状が改善されないため、デスビを外しポイントをチェック。
特に問題はありません。それもそのはずでこの固体は昨年ポイント、ローターなどを交換済み。
唯一怪しいのはコンデンサー。
低速で少しもたつく_a0129711_14210997.jpg
みるからに古いので今回は新品に交換しました。
低速で少しもたつく_a0129711_14195914.jpg
交換後に試乗したら本来のあの気持ちいい加速に戻りました。
エンジンオーバーホール後、1000キロほどしか走行していないため、これからもっと軽くなってくるはず。
今の状態でもタコメーターを気を付けてみていないとオーバーレブしそうになるのでこれから楽しみです。

  by cavallino-cars | 2020-07-22 14:22 | Comments(0)

<< 308GTB QV クリーニング QVのプラグ交換の成果 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE