ブルーのGTS turbo


この季節になると無性にオープンカーに乗りたくなる。
天気の良い日にルーフをはずしてのドライブは言葉では表現できないほど気持ちいい。
ましてやそれがフェラーリならいうことはないでしょう。


a0129711_15124024.jpg
アテネの近郊の個人オーナーが所有する86年のGTSターボが売りに出されました。

a0129711_15122846.jpg
薄いブルーメタリックにクリームの内装。走行は37,000km。
ルーフスポイラーがないのもいい。

a0129711_15114934.jpg
屋根がとれる爽快感にあのF40のようなサウンドがコックピットに満たされると想像するだけで思わず買いたくなってしまいます。

a0129711_15121737.jpg
ルーフの内張りは本来は布製ですがこの固体はオプションのレザー仕様。

a0129711_15120357.jpg
GTBターボ、GTSターボはほとんどの車が赤なので他の色が売りに出されることは非常に珍しい。
来週にでも見に行きたいほどです。

a0129711_15111267.jpg
ご興味ある方のご連絡お待ちしております。

  by cavallino-cars | 2019-05-28 15:21 | Comments(3)

Commented at 2019-05-28 19:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 憧れ at 2019-05-29 03:10 x
すごい素敵なフェラーリ芸術ですね。

すごいお高いのですか?
Commented by cavallino-cars at 2019-05-30 17:22
価格は直接お店にお問い合わせ下さい。
アポイントが取れ次第見に行こうかと思っています。

<< ギリシャのGTSターボ feel the wind >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE