マクラーレン650Sスパイダー入庫

a0129711_18543695.jpg
2015年新車で購入したオーナーからマクラーレン650Sスパイダーが弊社に入庫した。
購入する際、オーナーと赤坂のショールームに伺い、首都高を試乗。
そのハンドリング、加速、スタビリティはフェラーリも凌ぐほど素晴らしく、レーシングカーに最も近い市販車といってもいい。レース経験のあるオーナーに運転を変わり、助手席に乗る。
高速を2速、3速とフルスロットルにすると足もとの血液がふとももまで上がってくるのがわかるほどその加速は凄まじい。運転席に座っている時には感じられなかったあの感覚は今でも覚えている。
スレートグレーと呼ばれるこのメタリックペイントは296,000円のオプション。
その他のオプションは下記のとうり。
a0129711_18534985.jpg
カーボンファイバーサイドインテーク  369,000円
スポーツエキゾースト(軽量で排気効率がよく音もノーマルよりもスポーティ) 778,000円
a0129711_18551638.jpg
シートヒーター、メモリー付き電動シート 443,000円
コントラストステッチ ダッシュ、ステアリング  84,000円
a0129711_18541272.jpg
カーボンインテリア  517,000円
a0129711_18532501.jpg
ダイヤモンドカットフィニッシュホィール 251,000円
スペシャルカラーキャリパー   148,000円
前後パークセンサー   266,000円
リヤカメラ  167,000円
車両リフトシステム  591,000円
フロアマット  52,000円
a0129711_18531580.jpg
リヤのスポイラーは速度に応じて高さが変わるほか、急ブレーキを踏むとポップアップしてエアーブレーキの役目もはたす。
4年前にオプションと含む新車価格が4000万円を超えたこの固体が、走行わずか3500kmで半値の2000万円で購入できるのはマクラーレンファンはもとより、スポーツカーを愛する者には朗報だ。

サウンドではフェラーリに劣るが、操縦性は優るとも劣らない。
テールレンズの形は今の720よりも個人的には650の方が美しく思う。
650馬力は十分刺激的です。

F1で歴史あるマクラーレンのステアリングを一度握ってみてはいかがですか?             

  by cavallino-cars | 2019-04-29 19:09 | Comments(0)

<< Ferrari Classic... 聖地modenaから来たDin... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE