聖地modenaから来たDino208gt4

a0129711_13475246.jpg
2015年2月モデナから譲り受けたBianco のgt4は3月に船積みされ、
a0129711_14014336.jpg
日本に到着したのは同年5月。現地を出航する前にすでに1台弊社から購入されているお客様から申込金が入り、売約済みとなった。
a0129711_13494290.jpg
日本に到着後、エンジンや足回りのリビルト、タイミングベルトの交換作業、オイル漏れの修理、塗装の補修を行い、半年後の2015年の12月25日のクリスマスに宮崎に納車された。
a0129711_14061021.jpg
その後、2017年10月にもう一人のオーナーのガレージに移り住んだこのgt4が再び弊社に戻ってきた。
a0129711_14071502.jpg
初期型のこの固体にはCROMODOA製のDinoの刻印のあるオリジナルのホィールが装備される。
a0129711_14034416.jpg
今や50万円に値上がりしてしまったFerrari Classiche も取得済み。
a0129711_13512200.jpg
スペアキーやマニュアル、マニュアルケースなども揃う貴重な1台です。
a0129711_15330257.jpg
マフラーはこのシングルパイプがオリジナル。このエキゾーストから奏でられるサウンドは実に軽く、乾いた音色でスポーツカー好きにはたまらないだろう。
a0129711_13471384.jpg
208の特徴はその美しさに加え、いっきにトップエンドまで回るエンジンだ。
フェラーリがライトウエイトを作ったらまさにこんな車になるにちがい。


a0129711_15292400.jpg
タコメーターをみていないと2速、3速はあっという間にレッドゾーンに針が入ってしまう。
足回りは308に優るとも劣らない素晴らしさだ。

現在ショールームに展示中。



  by cavallino-cars | 2019-04-25 14:15 | Comments(0)

<< マクラーレン650Sスパイダー入庫 monaco blue のDi... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE