2台のDino208gt4を見にイタリアへ

先月20日、イタリアに2台のDino208gt4 を見にでかけた。
羽田発8時50分発のBA8便でロンドンヒースローに現地時間午後1時10分に到着。
a0129711_15570642.jpg
午後3時20分発の便でミラノリナーテ空港についたのは午後の6時25分。
その日は現地の友人とBergamo でディナーの約束のために向かいます。
Bergamoまでは車で空港から約30分。
a0129711_15573503.jpg
到着したのは午後7時40分。レストランはまだガラガラです。
日本からきたばかりなので私はアンティパスト(前菜)にプリモピアットのみにします。
いつもセコンドピアット(メインのお肉料理や魚料理)までいただくと日本時間の朝の3時頃にフルコースを食べるようなもので、どんなに美味しくとも拷問のようなディナーになってしまうのです。
a0129711_15595598.jpg
今回は前菜にOstoriche (牡蠣)を注文。これが素晴らしくクリーミーで美味しいことこの上なかった。
a0129711_16003051.jpg
プリモはスカンピ(手長海老)のパスタ。これも絶品でした。
この2皿で私はバスタ(満腹)。
ドルチェとカフェをいただき、
ディナーが終わったのは午後の11時。
a0129711_16041016.jpg
8時半に席についた時には2組しかいなかったお客さんも午後10時には満席。
今日は20日の木曜日です。
平日の夜でも優雅に食事を楽しむイタリア文化は不変。
家族ずれや、恋人同士、友人達らと過ごす時間があっての人生がイタリア人の生き方なのでしょう。

イタリアではめずらしくこのレストランは禁煙。
タバコはみなさん外で吸っていました。
a0129711_16013304.jpg
こちらは喫煙スペース。
このDaVittorio というレストランはいつ伺っても期待を裏切りません。
ローマやガルダ湖周辺のホテルはドイツ人やアメリカ人の観光客がメインですがここだけはイタリア人がメイン。ここに来るたびにイタリア人の人生の楽しみ方をいつも感じます。
明日は1台目のgt4を見にBresia に向かいます。

  by cavallino-cars | 2018-10-02 16:28 | Comments(0)

<< Bresia の208gt4 arrivo!! Benven... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE