エンジンがかからない。

古いマニュアル車を運転している方なら一度はエンジンがかからなくなった経験はあるはず。
私も夏の暑い日にF40 が青山の交差点で突然止まったことがあった。
セルは回るがエンジンがかからない。原因はフュエルポンプの故障。
a0129711_12443196.jpg
ハザードランプを点灯させる。
あまり車にはよくないが緊急時なのでまず1速または2速にギヤを入れ、クラッチペダルを踏まずにセルの力だけで交差点を脱出。
左端に寄せた。
ギヤが入らなくなった時も同様、エンジンをきり、クラッチをきって、ギヤを2速に。
クラッチをつないだままセルを回してそのまま道路のはじまでよせます。
緊急時に役にたちますので是非おぼえておいて下さい。
ちなみに今のセミオートマの車はニュートラルにして押して道路の端まで寄せるしかありません。


  by cavallino-cars | 2018-06-26 13:34 | Comments(0)

<< 外気温30度を超えた日のドライブ 見ないで中古フェラーリを購入する危険 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE