Dino308gt4 の初期モデルと後期モデルの違い

73年パリサロンでそのベールをぬいだDino308gt4 は74年から生産され、販売された。
その後、販売の不振を払拭すべくフェラーリはgt4にもFerrari の名をつけ販売することになる。
フェラーリ伝統のアルミ製のグリルがつき、フロントやホィールセンターには跳ね馬がつけられるようになる。
今回跳ね馬がいっさいつかない初期モデルとフェラーリの名をつけてからのgt4との違いをご紹介します。
a0129711_20174452.jpg
まずはフロントフェース。初期のモデルはコンパクトなグリルが装着され、左右にはフォッグライトがつく。
a0129711_20304274.jpg
オリジナルはCARRELOというステッカーが貼られる。
a0129711_20344337.jpg
バンパーは薄く、角がたっているものがつき、バンパーを囲むメッキのフレームは黒いラバーを一周囲むような形でつく。
a0129711_1059956.jpg
ボンネットにはDinoのバッジ。
a0129711_10511272.jpg
リアのバンパーも薄く角がシャープなものがつく。
a0129711_111282.jpg
それに対し、フェラーリのバッジがつけられたモデルはフロントグリルは大きなアルミ製のグリルがつけられ、フォッグライトはその中に収容される。ボンネットには跳ね馬のバッジがつく。
a0129711_20453519.jpg
バンパーも初期のモデルにくらべ厚みが増し、
a0129711_2046475.jpg
上下の幅も大きくなる。
a0129711_20543177.jpg
a0129711_2055366.jpg
バンパーを囲むメッキフレームも下の部分は大きくなったラバーで隠される。
a0129711_2018467.jpg
ホィールはこれが初期モデル、
a0129711_20434064.jpg
その後、このモデルに
a0129711_20244949.jpg
そして最後のモデルでは星型のものに変更された。
a0129711_105215100.jpg
インテリアは初期モデルは座面がすべてモケット製。左右のドアポケットの内側にも同じ生地が使用された。
a0129711_2041590.jpg
フェラーリになってからはモケットとレザーのツートンのシートが標準。
a0129711_1102676.jpg
オプションとしてレザーシートも用意された。いずれもドアの内側のポケット内には縦のステッチが入るようになる。
a0129711_1053523.jpg
エアコンの噴出し口も初期はダッシュボード上の3つのダクトのみに対し、
a0129711_1151859.jpg
フェラーリになってからはセンターの胸元にあたる部分にも追加されている。
a0129711_119267.jpg
ダッシュポケットは初期型は下に鍵がつくのに対し、
a0129711_11354286.jpg
a0129711_2043240.jpg
後期は横にアルミの飾りが入り、センターよりに鍵穴がつけられる。
a0129711_10541244.jpg
フューズボードもダッシュ中から
a0129711_11362687.jpg
ダッシュ下へ移設された。
a0129711_1184418.jpg
助手席のバニティーミラーはダッシュポケットのふたの裏側からサンバイザーに移設。
a0129711_10553824.jpg
エンジンルームではツインデスビからシングルデスビに変更。
a0129711_1155236.jpg
イグニッションコイルもイグナイター付きのものに変更。
a0129711_116479.jpg
コイルの上にシルバーの囲いがつくものが後期。
a0129711_11165882.jpg
マニュアルもDinoモデルはグリーンなのに対し、
a0129711_11175154.jpg
Ferrari になってからは赤に変更になる。
a0129711_10563757.jpg
フロントのスペアタイアセクションのカバーもファイバーを革で覆ったものから、
a0129711_116226.jpg
プラスティック製の一体ものに変更された。
a0129711_11233833.jpg
ドアポケットライトも平らなものから
a0129711_11244157.jpg
丸みの帯びたものに変更されている。ちなみに前期はレンズ部分を上下にさせて点灯させるのに対し、後期は左右に押して点灯させる。初期モデルとフェラーリの名を冠したモデルとどちらが好きかということでは意見がわかれるだろうが、初期モデルのほうが明らかにコストがかかっているのはわかる。
この初期型のモデルは308GTBでいうとファイバーモデルのようなもので、非常に貴重なモデルといえる。
弊社でも15台輸入してきた308gt4のうち74年製の初期モデルは今まで2台のみ。
a0129711_11433159.jpg
その2台のうちの1台が先週戻ってきました。
Now on sale! ただ今販売中ですのでご興味ある方は連絡お待ちしております。

  by cavallino-cars | 2016-10-03 11:44 | Comments(0)

<< チョー気持ちいい!! Freiburg からのDin... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE