Milano から東京に移住して5年が経過

Milano から東京に移住して5年が経過_a0129711_15561753.jpg
ミラノのチェントロから譲り受けたNEROの308GTBを東京の青山の新しいオーナーの元に納めてからもう5年が経過した。
Milano から東京に移住して5年が経過_a0129711_15571591.jpg
その美しさは色褪せないばかりか、この数年の価格の高騰により、さらに貴重なものになった。
走行距離がのびていなくても、メーカーは3年毎にタイミングベルトの交換を推奨している。私は経験上5年毎の交換をお勧めしている。
Milano から東京に移住して5年が経過_a0129711_15581750.jpg
日本に到着した時点で納車前に交換をすませているので今回、車検整備をかねてベルトを交換。
Milano から東京に移住して5年が経過_a0129711_15591988.jpg
タイミングギヤのみみもきちんとあることを確認。左側が上にそして右側が下にみみがついていてベルトがはずれなくなっているのがわかりますか?経年劣化でこのみみが割れてとれてしまっているものがたまにありますので必ず点検します。
Milano から東京に移住して5年が経過_a0129711_15595666.jpg
カムカバーからのオイル漏れが始まってきたため、ガスケットも交換する。
Milano から東京に移住して5年が経過_a0129711_1603098.jpg
ついでにキャブレターもきれいに清掃。
Milano から東京に移住して5年が経過_a0129711_1605386.jpg
取り外したエアコンのコンプレッサーもご覧のように汚れを取り除きます。
Milano から東京に移住して5年が経過_a0129711_1611942.jpg
Milano から東京に移住して5年が経過_a0129711_1614373.jpg
ヘッドをとめるナットも一つ一つ磨きこんだ後に取り付ける。
Milano から東京に移住して5年が経過_a0129711_162868.jpg
ヘッドもきれいにクリーニングするのでニューエンジンのようです。この頃のフェラーリのエンジンは実に美しい。458や488にはない機械としての美しさがある。
Milano から東京に移住して5年が経過_a0129711_1631565.jpg
奥の壁につく黒い2つのマレリのイグニッションコイルはオリジナル。今では入手不可能な貴重なパーツ。来月初旬にはオーナーのガレージにリフレッシュされて戻ります。

  by cavallino-cars | 2016-09-15 16:05 | Comments(0)

<< 写真だけで買うことはこれほど危険 GTB turbo と328 ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE