67y Alfaromeo Giulia Sprint GT Veloce and 70y Giulia GT junior1.3

a0129711_1446546.jpg
水曜にFermo にあるアルファロメオの専門店に伺った。
a0129711_15165514.jpg
a0129711_14512713.jpg
a0129711_15172099.jpg
a0129711_14514745.jpg
フルレストアした1300junior と1600GTと格安の208gt4を見るためローマから3時間ほどかけて行って来た。
a0129711_14521112.jpg
Dino 208gt4 はひと目見ただけで、いくらお金がかかるかわからないほどのコンディション。にもかかわらず、その日にローマからイタリア人が来て3万ユーロで購入していったらしい。
a0129711_14523873.jpg
オーナーのGrieco氏にアルファに比べコンディションが各段によくないのになんで売れたのかお聞きしたところ、イタリアでは今フェラーリの投機がブームで車のことを知らない人が転売で利益をだそうとする目的で購入するのだという。
この固体も知り合いからの預かりもので、自分でレストアする気はまったくなく、現状で販売することにしたとのこと。
a0129711_14525928.jpg
一方ブルーの70yの1300は
a0129711_14532015.jpg
エンジン番号、車台番号も一致しており、エンジンを降ろして、塗装をしなおしたばかりのもの。
a0129711_1454946.jpg
価格は26000ユーロ。
a0129711_14543186.jpg
a0129711_1455222.jpg
もう一台の67y の1600CC のエンジンを搭載した車も美しく、
a0129711_14545712.jpg
イタリア人のオーナーがこの車に愛情をそそいできたのがよくわかる。
a0129711_14554991.jpg
こちらはコレクターアイテムで55000ユーロとのこと。
この頃のアルファはエンジン音やデザインも現代のものとは比べられないほど官能的だ。
それぞれ日本に輸入した際の価格は570万円と990万円になる。
どちらも乗ったことがないのでどれだけ素晴らしいかはわからないが、内外装ともに美しくレストアされていた。オーナーのGrieco氏によるとギヤ比とその軽さゆえ、フェラーリとは異なる楽しさがあるという。
どなたか所有されている方やご興味のある方がいらっしゃれば是非ご連絡下さい。

  by cavallino-cars | 2015-07-18 15:12 | Comments(2)

Commented by 308ファン at 2015-07-18 17:28 x
こんにちは、いつも興味深く拝見しています。
現地のアルファ事情ですが、画像ではアルフェッタセダンが
レストアされたように綺麗で驚きました。
日本にはこういう扱いのアルフェッタは少ないと思います。
モデル別の人気度で日本とは少し違いがあったりするので
しょうか?
Commented by cavallino-cars at 2015-07-18 22:12
コメントありがとうございます。このセダンの美しさは驚くほどでした。残念ながら既に売れていましたが、同じコンディションのものを日本に輸入した場合の価格は予備検査つきで400万円ほど。ご興味がおありでしたらショップのオーナーにお願いして捜してもらうことも可能です。お気軽に連絡下さい。

<< Pescara Orviet のGTSturbo >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE