gt4 is back !!

a0129711_16364846.jpg
ベルギーから譲り受けたgt4が再びショールームに戻ってきた。
a0129711_16372246.jpg
戻ってきた時はエンジンがたまに失火してしまうという症状がでていたが、デストリビューターキャップとローターを交換してそれも解消。ベルギーから譲り受けた時についていた42パイの大口径のウエーバーのキャブレターもオリジナルの40のものを英国で見つけ現在オーバーホール中。
今月末までには交換も完了する予定だ。

a0129711_16375519.jpg
小さな傷があったフロントウインドウは昨年日本でのファーストオーナーが新しいものに交換。
納車時には油圧のクラッチキットを組み込んでいるため、驚くほど軽くなったクラッチはタウンユースにも十分使える軽さです。
フロントのショックブッシュ、アッパーアーム、ロアアームのブッシュ、スタビブッシュも交換済み。

a0129711_16382490.jpg
ウインドウ回りのウエザーストリップは当時は布製でほとんどの車が糸がほつれたり、傷んだものが多い中、
a0129711_16385887.jpg
ご覧のような状態。ヨーロッパでどのように扱われてきたかが伺えます。

a0129711_1639263.jpg
前後バンパーのメッキパーツもきれいに再メッキが施されている。

今やこのコンディションのgt4とヨーロッパで出会う確率は非常に低くなってしまった。
内装はすべてオリジナル。ステアリングもオリジナルのMOMO製のものがつく。
今月末にはロードインプレッションをお届けしますのでお楽しみに。

  by cavallino-cars | 2014-08-06 17:04 | Comments(0)

<< 美しさをとるか、コストを優先さ... 308分の1 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE