italia のフェラリスタ

a0129711_182810100.jpg
今回、1オーナーの308GTBを見せていただく約束をしていた70歳の紳士の自宅に招かれた。
実際にお会いした方はどう見ても50歳くらいにしか見えない。
ご本人はとお聞きしたら、私がオーナーですとおっしゃったのには驚いた。
丘の上の広大な自宅はドンコルレオーネが住んでいそうな雰囲気。

a0129711_18294688.jpg
ガレージには住み込みのメカニックがいて車を整備している。
a0129711_183062.jpg
こちらの階段を上がったところが玄関で、左には街を一望できる素晴らしい庭園がある。

テラコッタの床にはおしげもなく何枚ものペルシャ絨毯がひかれ、実にイタリアらしい。
美しくテーブルセッティングされたダイニングテーブルをお見せできなのが残念です。

95年にフェラーリ社の主催するドライビングスクール、PILOTA FERRARI に参加した証書を見せていただき、私も94年に参加したことを話したら、すっかり意気投合してしまった。

a0129711_18304629.jpg
この355にはワンオフのスペシャルマフラーが装着され、素晴らしいF1のようなサウンドを奏でていた。

サーキットを走るために今でも毎日トレーニングをかかさないという。
オーナーの書斎にはニキ・ラウダとフィオラノで撮った写真が飾ってあった。

a0129711_18314891.jpg
残念ながら期待していた308はバンパーやエンジンフードスリットが赤に塗られていたため、購入は見合わせたが、実に素晴らしいオーナーで感動しました。

エレガントな奥様にも手料理をふるまっていただき、イタリア人の暖かさを本当に感じてしまう。
せっかくランチにお誘いいただいたが、次の予定があったため、途中で失礼したのが残念でならない。

上の写真はすべて自宅の敷地内で撮影したもの。
フェラーリはこういうイタリア人に支えられている限り、まだまだ素晴らしい車を作り続けるにちがいない。

  by cavallino-cars | 2013-04-26 18:42 | Comments(0)

<< Sold!! Bella 308GTBQV >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE