San Giovanni の76yの208gt4

a0129711_13204620.jpg
San Giovanni の待ち合わせ場所につくと小さな教会の前の広場 に目的の208gt4は停まっていた。
a0129711_132179.jpg
Aosta の固体が酷かったので非常にきれいに見えてしまう。308のラジエターのグリルが黒に対し、208はBBのようなシルバーになる。
a0129711_13225735.jpg
ドアの下にも腐蝕のあとは確認出来ない。
a0129711_13253568.jpg
メッキモールも美しく、
a0129711_1326025.jpg
すべてのホィールにはDino のエンブレムがつく。75yまではホイールキャップのつくものだったが、76年からはホイールはこのタイプに変更となる。

a0129711_1328734.jpg
内装はベージュのベロアとビニールレザーとのコンビ。ステアリングは小径のものに交換されているが、オリジナルにもどすのは簡単だ。

a0129711_1336393.jpg
本来はシングルパイプのマフラーがつくが、前のオーナーがツインエキゾーストに交換。見た目はオリジナルより迫力があり、前オーナーが変えたくなった気持ちもわからないでもない。

a0129711_1331347.jpg
残念なのはシート。助手席のパイピングは生地が剥がれてきてしまっていること。帰国後、修理ができるか、内装業者に確認したところ、どうも難しいらしい。この車の運転の楽しさから比べたら些細な問題です。

a0129711_13335239.jpg
トランクに敷かれる生地はオリジナルで美しく保たれている。

a0129711_13353747.jpg
エンジン、ミッションとも申し分ない状態。
a0129711_13362476.jpg
a0129711_13414880.jpg
フロントバンパーやレンズもオリジナルだ。
a0129711_13425133.jpg
フロントにはスペアタイヤが搭載される。
a0129711_13434549.jpg
オリジナルのキーも揃う208gt4だ。
a0129711_13472181.jpg
a0129711_13474176.jpg

  by cavallino-cars | 2013-03-11 13:51 | Comments(0)

<< Bergamo のgt4 delayed >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE