モナコを走った208gt4

a0129711_164417.jpg
10年以上モナコにお住まいの英国人が所有していた黄色の208gt4を昨年ご紹介したが、予約されていた方の都合で契約がキャンセルとなった。

a0129711_1718446.jpg
a0129711_16445759.jpg
本人の希望でフロントの跳ね馬のバッジやホーンボタンのプランシングホースもすべてDinoに交換。
208だけにつく195/70/14のタイヤも英国から取り寄せ済みだ。
ニュータイヤを装着しての納車となる。
a0129711_20585871.jpg
a0129711_1646437.jpg
ホィールキャップにももちろんDino のエンブレムがつく。

このエンブレムはプラスティック製のオリジナル。今では金属製のものしか手に入らないので大変貴重なもの。オーナーがモナコから英国に戻られた時に車も英国に運ばれた。

a0129711_173530.jpg
2011年10月には英国のKent にあるFerrari special shop にて5、987ポンド、日本円にして約84万円のフル整備を行っている。その明細書もすべて揃っているのでこれから日本でオーナーになろうとする人にとっては安心この上ない。

a0129711_16472639.jpg
本来208のフロントフェースはこの写真のようにドライビングライトはつかない。
a0129711_1717393.jpg
しかし、このgt4は左右にスポットライトがつく308のものに交換されている。
オリジナルにこだわる方にはむかないが、こちらの方がよりスポーティな雰囲気になるので個人的には気に入っている。

a0129711_16494739.jpg
モナコの街を走っていたこのgt4のステアリングを握ると、ラスカスやミラボーなどのコーナーを懐かしく思い出す。あの場所にあったというだけで特別な感情がわいてくる。
a0129711_1722558.jpg
これは2002年にLotusで参加した時のローズヘアピンでの予選での1ショット。
a0129711_16585086.jpg
このgt4のコックピットからはモナコのGPコースはどう見えたのか、考えるだけで楽しくなる。

ご興味ある方はショールームに展示中ですのでお気軽にご来店下さい。

  by cavallino-cars | 2013-02-28 17:00 | Comments(0)

<< delayed 雨のドライブは避けたい >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE