本当に少ないミントコンディションのgt4

a0129711_16343994.jpg
今回英国で3年前に買いそびれたgt4がやっと東京行きの船に載ることになった。
当時はイタリヤやドイツにくらべ比較的コンディションのよい gt4 が英国には必ずあった。

ところが今や当時のようなコンディションの車と巡り合う可能性は宝くじにあたるほどとはいかないが、かなり低い。

a0129711_16355646.jpg
そんなおりに出会ったgt4が今回のライトブルーメタリックの車だ。通関したらマテックスで汚れを落とし、その美しい姿をお見せするのが楽しみな車だ。

現在英国の保税倉庫で船積みの準備のため、コンテナに入れられたこのシャーシナンバー14500のgt4に国内で日本人として始めてオーナーになられるだろう方から本日、予約金をお振込みいただいた。

もちろん日本到着後、現車をご確認いただき、正式に契約いただくことになる。
今まで実車をご覧いただいて綺麗ですねと感激された方はいらっしゃったが、キャンセルされた方は一人もいない。先週の土曜日もベルギーからのgt4をご予約いただいたお客様がご来店され、実車を確認後、正式にご契約いただいた。

今回もその期待を裏切ることはないだろう。
その外見の美しさもさることながら、あのキャブレター独特の言葉にならないほどのドライブフィールを味わってしまうともう他の車ではものたりなくなってしまう。

クラシックフェラーリのある生活は本当に楽しい。

  by cavallino-cars | 2012-11-06 16:37 | Comments(0)

<< Ferrari 208GTB GTB turboの魅力 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE