Castel Azzanoからのファイバーグラス

a0129711_19544645.jpg
ロミオとジュリエットで有名なVerona から10分ほどの小さな住宅地Castel Azzano に住むオーナーから譲り受けたファイバーグラスの308GTBが今日、東京の大井埠頭に上陸した。

a0129711_19552320.jpg
コンテナの扉はすでに開放され、ラッシングもほどかれたGTB はエンジンをかけるだけの状態。
いつものようにスペアタイヤをはずし、その下のコネクターをつなぎ、セルを回す。

a0129711_19555877.jpg
このイタリヤからのジュリエットのような美しいGTB は数回のクランキングの後、目を覚ました。
エンジンの乾いた音や吹け上がりのよさはイタリヤで試乗したときのままだ。

a0129711_19564810.jpg
サイドブレーキが少し引きずりぎみなのと、エアコンのガスが不足していて効かないためとりあえずショールームに持ち込むことにした。

a0129711_19572384.jpg
それにしてもこのF106 というコードネームで呼ばれるエンジンの吹け上がりの良さはなんだろう。
いつ乗ってもわくわくしてしまう。

a0129711_19584263.jpg
エアコンのガスチャージを終えたらとりあえずマテックスに入庫させて36年分の水垢を落としてもらおうと思う。

  by cavallino-cars | 2012-07-30 21:35 | Comments(0)

<< GTB turbo の速さ レザーシートのレストア >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE