Roma の5000km の308GTB fiberglass

ローマのディーラーで5000kmの308GTB の売り物があったので従姉妹に見に行ってもらった。
写真を何枚か撮って来てもらいメールで送ってもらう。
もちろん実走5000kmでそれなりのコンディションなら明日にでもローマに行くつもりだった。

a0129711_19224947.jpg
送ってもらったリヤビューの写真をみただけで買う気が失せた。
右のテールライトは中央にバックライトが埋め込まれたスチールボディにつくタイプに交換されている。黄色のレンズのカットが左右で違うのがわかりますか?
さらにファイバーのバックパネルはナンバープレート部分がへこんでいないのがオリジナル。
下の写真とくらべていただけるとよくわかります。
a0129711_19274865.jpg

マフラーはきれいそうなので残念です。輸出国によってはこのような仕様もあったのかもしれないが、イタリヤにある以上、ぶつかって交換した可能性が高い。こんなファイバーグラスの308はどんなに安くても手はだしたくない。

それにしてもいい308が少なくなってしまった。
Good condition の308はなかなかオーナーが手放さないのだろう。
私も仕事をやめて個人で所有していたらよほどのことがない限り売りたくない。

Ferrari 308GTB やgt4 はそんな車なのです。

  by cavallino-cars | 2012-07-27 19:42 | Comments(0)

<< レザーシートのレストア 308gt4の購入基準 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE