BA008便 羽田発 ロンドンヒースロー空港行き

今回の出張もBritish air ways 英国航空のお世話になりました。
朝の6時25分羽田発の便だとイタリヤのリナーテ空港に3時には着けるので、到着したその日にも1台車がみれる。先方にはアポイントも既にとってある。

朝の4時前に自宅をでて4時半にはBAのチェックインカウンターに到着。
ここで問題発生。出発が1時間遅れるという。本来は10時35分にヒースローに到着。12時のミラノ行きの便に接続予定だったが、遅延 となるとゲートクローズまで20分ほどしかない。
到着が早くなれば間に合う可能性もあるがどうしますかとのこと。
次のミラノ行きに変更するとリナーテには6時55分着。先方の約束には遅れてしまう。
万一荷物が届かなければ次の便に載せてくれるというのでオリジナルのフライトスケジュールで発券してもらうことにした。

a0129711_1346049.jpg
ロンドンに着くとBAのスタッフがExpress Connection のティケットを持って待っていてくれた。
彼についていき、ターミナル5までの電車も、接続便の手続もまったく待つことなく無事10分前に搭乗できました。彼がいなければ確実に乗ることは出来なかったでしょう。初めての遅延でしたが、現地のスタッフに日本から連絡してもらったおかげでなんとかなりました。
担当してくれた羽田のスタッフには感謝の気持ちでいっぱいです。

最初から波乱の出発でしたが、この後さらなる試練がまっているとは夢にも思いもしませんでした。

  by cavallino-cars | 2012-05-26 13:41 | Comments(0)

<< JAL のラウンジ Best Breakfast ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE