Espresso

イタリヤ出張から帰るといつも思うのが日本にBAR(バール)があればいいのになぁと思う。

a0129711_1254730.jpg
イタリヤでは街でも高速のサービスエリアでも1ユーロでカウンターで美味しいエスプレッソを飲める。
日本の喫茶店のように座って、お水が出てきて、コーヒーが運ばれてくるようなスローな感じではなく、Veloceのような感じ。お店には椅子はなく、みんなスタンディングで5分ほどで出て行きます。
量はデミタスカップに半分くらい。そこに砂糖を1スティックいれて呑むのだが、コーヒーの濃さになれてしまうとたまらなく美味しい。

日本で注文するエスプレッソは水で薄めてあるかのようでイタリヤで飲みなれてしまうと物足りない。
ジョージクルーニーが宣伝しているメーカーのものを会社と自宅で使用していますが、それでさえうすく感じてしまう。イタリヤではカフェオレやカプチーノは朝だけ。99パーセントの人は朝以外はエスプレッソのみ。カフェ、ペルファボーレと言うと間違いなくエスプレッソがでてきます。

どなたかイタリヤと同じこーいエスプレッソをだしてくれる小さなバールを作ってくれませんかね。
毎日通いますよ。

  by cavallino-cars | 2012-04-19 13:05 | Comments(4)

Commented by ラテラリス at 2012-04-20 22:06 x
アレッサンドロ・ナニーニのお店はどうでしょうか?
エスプレッソ340円と少々お高いですが。
お台場のトヨタと青梅にもあったような気がします。
それよりもキャバリーノさんがお店の片隅にスペースを設けて頂ければと思います。
Commented by cavallino-cars at 2012-04-23 13:06
ありがとうございます。
お台場に連休明けにでも行ってきます。
楽しみにしていますね。
Commented by 松濤 at 2012-05-01 14:00 x
知人のイタリア人曰く「イタリアの空気で作るから濃いんだ。日本には世界に誇れる茶があるじゃないか」と(笑)
Commented by cavallino-cars at 2012-05-03 00:09
松濤さん、お久しぶりです。日本茶も1000円から1万円までのお茶を飲み比べましたが、エスプレッソほどの違いを感じられません。わずか105円でのこの違い!イタリアは実に奥が深い国であります。

<< 英国でのファイバーグラスの価格... 1988y Ferrari 3... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE