イタリヤ出張

308の在庫が残り2台となってしまい、その2台も何人かのお客様から商談が入ってしまった。
イタリヤから何台かのオファーもあったのでこれを機会に出張することにした。

残念ながらgt4のよさそうなものはフランクフルトの1台のみだが、価格が高すぎて今回はイタリヤのみにした。目的の車は308GTB のスチールボディが2台、ファイバーグラスが2台、GTS が2台の計6台。

すべて完璧だとオーナーは自信ありげだが、経験上期待しないほうがいい。
言葉どうりすべて完璧なら6台とも全部輸入したいが、そんなことは今だかつてない。

今回もBritish Air ways 英国航空を利用する。
エコノミープラスという通常のエコノミーより若干広い席の運賃はミラノとローマの2都市によっても約23万円、それに片道15000マイルを使用してワールドトラベラーというビジネスクラスにアップグレードしての出張は快適そのもの。

アリタリアの直行便の方が時間的には3時間ほど節約できるが、50万円も使ってビジネスで行くのはリスクが高すぎだし、何といってもアリタリアのシートはBAのようにフルフラットにならないので疲れてしまう。
それがいつもBAで行く最大の理由。

今回は4日の日曜に出発し、10日の土曜に帰国するという5泊7日と少々長い。

いつもは成田発だが今回は6時25分羽田発のBA5 便を利用。
朝早いので交通手段はタクシーのみ。4時半にはビッグウイングに到着した。

BA はOne world のメンバー。JAL のラウンジも利用できる。
やはりJALのラウンジの朝食は和食、洋食ともに1番。
朝ご飯をすませ、機内ではすぐに就寝。12時間後にはロンドンに無事到着しました。
a0129711_1153391.jpg

  by cavallino-cars | 2012-03-12 12:00 | Comments(0)

<< Linate airport 308gt4 chassis#... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE