5月4日 午前11時

a0129711_1141923.jpg
イタリヤに来る前から何度か電話とメールで308 のオーナーと連絡をとりあい
約束の午前11時の10分前にFerrari Spa の受付に着く。

Fioravanti さんと約束をしていることを伝えると受付の品のいい黒いスーツを着た女性から
笑顔でVISITOR のプレートを手渡され、隣の待合室に案内される。
a0129711_1144874.jpg


a0129711_1155389.jpg
外観も中も昔に比べずいぶんとモダンになった。
a0129711_1163111.jpg
待合室には以前はたしか288GTOがおいてあったが今は写真のような
大きなモニターが設置され、壁にはF1モデルがつるされていた。
a0129711_117650.jpg
窓際にはCalifornia と599 の模型がかざられ、
中央のソファーの上には458のモデルがおかれている。
個人的には昔のクラシカルな雰囲気の方が好きだ。

待つこと数分、Ferrari のスタッフが奥の扉を開け、Are you Mr. Hasumi? と声をかけ、
迎えにきてくれた。

懐かしい工場のなかを歩いてFerrari のクラシック部門、Classishe に案内される。

外には1950年 250GT 90年 F40 そして250GTO 等がさりげなく停められている。
a0129711_1185917.jpg
その横の扉を開けるとそこにはMr. Fioravanti があの写真のままの素敵な笑顔で出迎えてくれた。

  by cavallino-cars | 2011-05-07 01:35 | Comments(0)

<< Ferrari Classiche 5月4日AM 2011年 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE