parts

308gt4が発売されたのが1974年、308GTB は1976年。
すでに今年で37年と35年になります。

パーツも徐々に欠品しはじめてきている。
parts_a0129711_13472275.jpg
gt4 の Bertone のエンブレムもオリジナルは欠品。
写真のものはリプロダクションだが、gt4 オーナーには大変貴重。
カウンタックにも同じものが使用されている。
ちなみに下の写真がオリジナル。
微妙な違いがわかりますか?

parts_a0129711_1436437.jpg
塗装をしなおした車はついていないものが多く、装着されていても文字がかすんだり、
汚れてしまっているものがほとんど。
これを新しいものに交換しただけで車がシャキッとする。

parts_a0129711_13474863.jpg
これはgt4のフロントバンパーにつくCARELLO製ウインカーライトレンズ。
汚れているものから新品に交換すればそれだけで美しさが際立つ。
万一割れてしまった場合のためにもストックしておきたい。
parts_a0129711_13482075.jpg
オレンジとクリアの組み合わせのものとクリアのものを1セットずつ在庫してある。

parts_a0129711_13485061.jpg
その他日本では見つからないしっかりした革のキーホルダーや

parts_a0129711_13492445.jpg
ドアミラーにつくステッカー、
parts_a0129711_13504350.jpg
ANSAマフラーに貼られているシール、
parts_a0129711_13512277.jpg
308のオリジナルの電動ファンモーターなども貴重な在庫。

parts_a0129711_13524987.jpg
これは中古の246Dino のスモールライトレンズ。

parts_a0129711_1354791.jpg
クラシックフェラーリに使われていたオレンジ色のフィルターや
parts_a0129711_13543226.jpg
初期型のシルバーの縁取りのホーンボタン、
parts_a0129711_1355172.jpg
Vitaloni のドアミラーや
parts_a0129711_13574426.jpg
赤く塗られたものなどもとっておきます。

下の写真はヒーター用のファンモーター。これもたまに片側が動かないものがあるので用意してあります。
parts_a0129711_1425576.jpg

parts_a0129711_13563886.jpg
これはCARELLO製の貴重なgt4用の純正ワイパーブレード。

これから日本に入国してくる308のために細かいパーツを出来るだけ取り揃えて、
世界でもっとも美しい308を販売することをめざします。

  by cavallino-cars | 2011-04-26 14:21 | Comments(0)

<< Roma からやっと港に到着 308 gt4 series1 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE