フェラーリはキャブの308が一番!

a0129711_2017631.jpg
今日78yのキャブモデルの308に乗って目黒まで行き、
エアコンの修理をした84yの308QVに乗って帰って来た。

a0129711_20304652.jpg
キャブから乗り換えた時、キャブと同じつもりで
左足でクラッチを踏んだら、軽すぎて床がぬけるほどふんでしまった。
それほどQVのクラッチは軽くなっている。

アクセルも発進時は非常に軽くあっという間に3000rpmまで回転があがる。
低速ではインジェクションのQVの方が速く、乗りやすい。

a0129711_20311482.jpg
車の進化を確実に感じる。
では格段にQVが速くなっているのかというと
そんなことはない。
一般道から首都高にはいり、エンジンをフルスケールでまわすとその印象は一変する。

a0129711_20223095.jpg
キャブの308が3000回転から上のトルクがいっきに増し、ノーズが上を向くほどの加速
をするのに対し、QVは排気ガス規制のせいなのだろうか、湧き上がるようなパワーが
感じられない。

もちろんどちらも欧州仕様の車だ。

1度程度のよいキャブレターモデルの308に乗ればこの違いは誰にでもわかる。
ピュアスポーツという点では確実にキャブレターモデルのほうに軍配があがる。
それほどこのF106Aエンジンは素晴らしい。

  by cavallino-cars | 2010-09-07 20:32 | Comments(0)

<< EDGE V8特集 西川さんキ... How many 308car... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE