308GTB fibreglass

a0129711_1234361.jpg
今回も愛宕神社前のシュアラスタープラチナウォッシュに入庫させ、
徹底的にクリーニングをする。
英国にはこんな施設はないのでこの308も間違いなく
見違えるように綺麗になるにちがいない。

それにしてもここのスタッフは車好き。
作業を楽しんで行なっているようにさえ見える。
自分の仕事で目の前の車が美しくなっていく様子は
私が見ていても興奮する。
ましてやそれが自分の好きな車ならなおさらだろう。

a0129711_1235552.jpg
フロントグリルについている跳ね馬はねじで固定されていただけだったので、
オリジナルに戻すことに。

a0129711_12364787.jpg
8気筒の車に初めてFerrari のエンブレムがつけられた記念すべき車がこの308GTB のファイバーボディだ。

12気筒と同じ格子のグリルがつけられたが、まだ跳ね馬はつかない。
個人的には何もない方がすっきりしていてデザイン的にも美しく思う。

明日の夕方には作業が完了し、ショールームに回送予定。

  by cavallino-cars | 2010-05-25 12:55 | Comments(2)

Commented by うなか at 2010-05-25 14:31 x
フォトギャラリーで308の写真に目が止まり一気に過去の記事を観てきました!
学生時代はいつかフェラーリに乗りたいと夢をみていましたが現実無理だろうといつからか考えてしまっていましたね。
これから値上がり必至でますます遠ざかるでしょうが記事を観ていて夢が少し蘇りました!
楽しい記事楽しみにしてます!
Commented by cavallino-cars at 2010-05-26 16:53
うなかさん、
ユーロも£もギリシャの財政危機のおかげ?で下落してきました。
500万から600万円代で輸入できるように頑張りますので
夢を諦めずにいて下さい。

<< シュワラスターの美しさの秘密 308gt4 レストア完成間近です! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE