British Airways の機内にて

2月19日、先週の金曜日急遽、
ベルギーと英国に車を見に行くことになりました。

飛行機はいつものBA。
マイルでアップグレードしてビジネスクラスで行くことに。

BAのワールドトラベレラーと呼ばれるビジネスクラスは座席がフルフラットになる。
なんら普段のベッドと変わらないので他の航空会社のファーストクラス並みに快適。

これに乗ってしまったら他の航空会社のティケットを買う気はまったくなくなります。
ところで今回は2冊の本を持っていきました。

1冊は池井田潤の空飛ぶタイヤの下巻。
もう1冊は東野圭吾のカッコウの卵は誰のもの。

空飛ぶタイヤは運送会社のトラックのタイヤがはずれ死傷事故をおこし、メーカー側が
欠陥をかくすためその原因を運送会社の整備不良と決め付け、
運送会社社長の苦悩と闘いの日々を書いたもの。

マスコミの怖さ、誤った報道による世間の家族への仕打ち、銀行の融資の打ち切りなど
オンディマンドムービーを見る気さえおきずにいっきに読んでしまいました。

最近の1番のおすすめです。
読み終えた後いろいろ考えさせられました。
上巻と下巻の2冊ですが、文庫本になっていますので是非読んで見て下さい。

もう1冊の東野さん作品は読みやすいのですが、あとに残るものがない
アメリカのアクション映画のようで少々残念。

  by cavallino-cars | 2010-02-26 13:47 | Comments(0)

<< アントワープ キャブレター車はやっぱり最高だ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE