長かった1年点検


a0129711_12305657.jpg
昨年末に二コルに入庫した308GTS の1年点検がやっと終わりそうだ。今回はラジエターからの水漏れやホース類の交換の他、タイミングベルト、やガスケットの交換、オイルパンのクラックによる修理と交換など作業が多く時間が予想外にかかってしまった。

a0129711_12161811.jpg
今週やっとエンジンに火が入り、メカニックにより試乗が行えた。メカニックによるとエンジンは今までの308でもベストの部類に入るほど調子がいいという。

a0129711_12220216.jpg

完成検査をしていたらオイルクーラーの下側のホースのクランプから少量ではあるがオイルが漏れているのが発覚。
すぐに英国のディーラーにパーツを発注。パーツ届き次第、納車できそうです。


  by cavallino-cars | 2017-03-29 12:33 | Comments(0)

<< chassis#14500 イタリア本国仕様とドイツ仕様と... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE