Fiat 500C riva 



a0129711_12182161.jpg
弊社のお客様からFiat 500C rivaの話をお聞きして、調べてみました。リヴァはイタリアの有名なボートメイカー。


a0129711_11482841.jpg
リヴァとのコラボレーションで誕生したこのモデルはボートに使用されている美しいウッドをふんだんに取り入れた限定モデル。
a0129711_11514066.jpg
クーペとカブリオレの2種類でエンジンは5速マニュアル69馬力の1.2リッターと85馬力の0.9リッターツインエアターボ(5速マニュアルとAT)、0.9リッターの6速マニュアル、ツインエア、ターボの105馬力、そして1.3リッター16V ディーゼル95馬力の5速の4種類。

a0129711_11500903.jpg
a0129711_11492082.jpg

モーターボートのメーカーとのコラボモデルということならやはりオープンを選びたい。

a0129711_11505531.jpg
外装が紺のメタリックに内装がホワイトのレザー。ふんだんにマホガニーが使用されているのもいい。
a0129711_16110687.jpg
a0129711_16120481.jpg
a0129711_16113480.jpg
a0129711_16153443.jpg
上の4枚の写真は現地にある1台。日本での価格はこのところのユーロ高で400万円ほどに。
パークセンサーやウッドステアリングなどのオプションも装備。
a0129711_11493602.jpg
ウッドのステアリングは是非とも欲しい装備です。
残念ながら日本にあるほとんどの車にはウッドステアリングはついておらず、現地からのとりよせも難しいらしい。
ステップやリヤのトランクルームのカーペットにもウッドが使用されている。
a0129711_11511054.jpg
シートにはriva の刺繍もつく。
プラスティックにはない木ならではのあたたかさというか、手作り感はどこかクラシックフェラーリにもつうじるものがある。
フィアット500は私には小さすぎるが、アバルトのハイパワーバージョンよりも魅かれる1台だ。

  by cavallino-cars | 2017-07-10 21:22 | Comments(0)

<< sold!! reserved. >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE